ホルムズ海峡と日本のエネルギー資源輸送

元の価格は $12 でした。現在の価格は $10 です。

More info
Shopping Cart

カート内に製品がありません。

ホルムズ海峡と日本のエネルギー資源輸送

元の価格は $12 でした。現在の価格は $10 です。

お支払いの為替をお選びください (USドルまたは日本円).

この講義の目的は、日本のエネルギー資源輸送にとって不可欠の海上輸送路である国際海峡について理解し、日本への資源輸送の安全に関する仕組みと課題を考察することです。

講義の内容としては、中東原油の輸送のために日本が通航するホルムズ海峡を素材に、海上輸送の安全のための国際的な仕組みと日本の取組みを学習します。日本は、原油・天然ガス等のエネルギー資源を輸入していますが、原油の90%以上を中東に依存し、海運が輸送を担っています。長距離輸送の過程で、チョーク・ポイントと言われるホルムズ海峡を通過しなければなりません。狭い海峡はイランとオマーンの主権のもとにある領海でもあります。

この講義は、こうした資源輸送の仕組みと課題について、国際海峡や通航権等のキーワードを手掛かりに、モジュール1(基礎知識:国際海峡)、モジュール2(発展問題:航行の安全の国際規則)、モジュール3(応用問題:航行の安全の日本の取組み)を順番に学習する方法により、基礎知識から専門知識まで理解できるように構成されています。

※詳細情報については、以下のボタン「Download Catalogue」よりご覧ください。
※お支払い完了後、(マイアカウント)からログインいただき、「マイコース」よりご視聴いただけます。

★この講義について (Trailer / Japanese, 1:49″)

Download Catalogue
  • はじめに (6:36″)
  • モジュール1:基礎知識➡ホルムズ海峡というチョーク・ポイント  (17:22″)
  • モジュール2:発展問題➡航行の安全のための国際的取組み (18:37″)
  • モジュール3:応用問題➡資源輸送の安全のための日本の取組み (18:06″)
  • おわりに (6:02″)

※本講義には、MP3音声ファイルが5つ、PDFファイルが1つ、用意されています。

レビュー

レビューはまだありません。

“ホルムズ海峡と日本のエネルギー資源輸送” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Select your currency