The Seeker of Orient - Documentary film of Henry Corbin - English subtitle
東洋を索めた人(ムスタシュレグ/英語字幕)

元の価格は ¥3,800 でした。現在の価格は ¥3,500 です。

Shopping Cart

カート内に製品がありません。

東洋を索めた人(ムスタシュレグ/英語字幕)

(1 件のレビュー)

元の価格は ¥3,800 でした。現在の価格は ¥3,500 です。

お支払いの為替をお選びください (USドルまたは日本円).

タイトル:東洋を索めた人
(ペルシア語タイトル:“ムスタシュレグ (Mustashriq)”
アンリ・コルバン(Henry Corbin)のドキュメンタリー映画
監督:マスウード・ターヘリー

1. 詳細情報については、以下のボタン「Download Catalogue」よりご覧ください。
2. お支払い完了後、マイアカウント)ページにてダウンロードしていただけます。
3. 本映画のデータ容量は、約1GBです。
4. 本映画データは、家庭内視聴以外の目的で使用することは認められていません。
映画上映を行う場合は、Kimiya事務所までお問い合わせください。

Download Catalogue

タイトル:東洋を索めた人
(ペルシア語タイトル:“ムスタシュレグ (Mustashriq)”
アンリ・コルバン(Henry Corbin)のドキュメンタリー映画
監督:マスウード・ターヘリー

言語:ペルシア語、フランス語
字幕:英語
時間:110分

制作&著作権:チェヘルダード・フィルム社
配給: 株式会社Kimiya
製品コード:SHPF003

東洋を索めた人(ムスタシュレグ/英語字幕) に対するレビュー1件

  1. Maz (承認)

    良い映画でした。
    というのも、アンリ・コルバンという一人の人のドキュメンタリーでありながら、イランの精神・文化そのものに近づくことができるからです。「イランはイスラームである以前にイランである」などと言われますが、スフラワルディーを巡るコルバンの営為の跡づけは、それを改めて確認させるものであるとともに、革命と宗教、政治と精神世界といったものを扱う内容は、鈍色の問題に思考を誘うものでした。つまりは、特有の文化的光を放つイランへの単純な知的好奇心を掻き立てるばかりでなく、鈍色の問題に自ずから身を置かせる内容だったと言えます。
    なお、時折差し挟まれる美しきイランの映像に、改めて旅情も掻き立てられもしました。

レビューを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Select your currency